新型コロナウイルス感染防止対策

安心・安全
過ごすために

新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止に万全の対策を施し、お客様をお迎えいたします。

Guidelines for covid-19

  1. 三密(密集・密接・密閉)を回避し、ソーシャルディスタンスを保つ施策を取っています。
    1. ご滞在中は、お客様同士やお客様と従業員とのソーシャルディスタンスを保つよう配慮しています。
    2. フロントなどお客様が集中するところでは、適度な距離を保つための表記や、館内にも注意喚起を促す表記をしています。
    3. チェックインやチェックアウトの混み合う時間には、適度な距離を保てるよう努めています。また、チェックアウト時の混雑を避けるため、お支払いを先に済ませていただき、チェックアウト時間までお部屋でゆっくりお過ごしいただくご案内もしています。
    4. レストランでは座席数を通常より減らし、ご利用人数に制限を設けてご案内をしています。
    5. ロビー・レストラン・ご宴席会場等におきましては、定期的に窓を開閉し換気に努めています。また、客室は清掃時に十分な換気を行っています。
    6. お客様と従業員の密接、接触を極力避ける必要から、手荷物のお手伝いは原則行ないません。金銭授受の際にはキャッシュトレイを介して行ないます。
    7. エレベーターでは一組ずつのご利用をお願いいたします。また、混み合う時はエレベーターを必要とされる方を優先にお願い申し上げます。
    8. 大浴場では人数制限を掛けることもございます。それでも混雑を感じる場合には、ご利用時間をずらしていただくようお願い申し上げます。なお、従業員も定期的に状況を確認し、混雑しているか否かの情報をフロントスタッフと共有いたします。
  2. 館内における消毒液の設置、感染防止に向けた対応について
    1. ホテル入口やロビー、レストラン入口など、館内至る所に消毒用アルコールを設置しております。また、従業員はロビーなど不特定多数の方がご利用される場所では定期的な消毒を心掛けております。
    2. お客様ご到着の際には、手指消毒および体温測定へのご協力をお願いしております。また、状況により健康状態を確認させていただくこともございます。
    3. お客様には館内およびレストラン内でのマスク着用(客室内・お食事中・ご入浴時は除く)をお願いし、従業員はマスク(必要に応じてフェイスシールド)着用を義務化しています。対面接客となるフロントや売店では、飛沫感染予防の為、透明のアクリル板やビニールで仕切っています。
  3. お客様へのご理解とご協力のお願い 皆様が安全にご宿泊頂くためにも、ご来館に際し、事前にご確認していただきたい事項がいくつかございます。
    なお、下記に該当するお客様のご来館は、感染拡大防止の観点からご遠慮させていただきますので何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
    1. ご来館に向けての確認事項
      1. 新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触のある方。
      2. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方と接触機会があった方がいらっしゃる方。
      3. 過去14日以内に、政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国もしくは地域等への渡航、並びにその該当者と濃厚接触がある方。
      4. マスク着用にご協力いただけないお客様には、入館をご遠慮いただきます。ただし、2歳未満のお子様につきましては、マスク着用は却って危険との(公財)日本小児科医会指針に則り、マスクの着用は不要でございます。
      5. 感染時に重篤化する可能性の高いご高齢の方や、糖尿病、高血圧、喘息等の持病をお持ちの方はご宿泊の可否を慎重にご検討願います。
      6. チェックインの際、お名前、ご住所、連絡先の確認をさせていただきますが、感染症拡大予防のため正確にご記入いただくようお願いいたします。
      7. 政府が取り組むGo To トラベルキャンペーン参画宿泊施設として、ご来館に際して必ず顔写真入りの身分証明書(免許証、マイナンバーカード等)をご持参下さい。政府の指導項目となっておりますのでご協力願います。なお、顔写真入りの身分証明書をお持ちでないお客様は、事前にホテルにお問い合わせ下さい。
    2. 体調チェックのお願い
      1. ご宿泊・日帰り施設とも、入館時には検温の実施と、熱が37.5度以上あるお客様には口頭での体調確認をさせていただいております。けん怠感や咳など、体調を崩していらっしゃるお客様には入館をご遠慮していただく場合もございます。
      2. ご滞在中、発熱や咳、喉の痛みや味覚障害が出るなど著しくお体に変調をきたしたお客様は、速やかにフロントもしくはお近くのスタッフへご相談下さい。
    3. 飛沫感染予防策のご案内
      1. 飛沫感染および3密回避の為、大浴場等、館内施設内では大勢の同時利用を制限させていただくことがございます。
      2. 対面での接客をなるべく控えております。なお、フロントでは対面となることが多いため仕切りを設けています。
      3. 感染予防とソーシャルディスタンス確保のために、適度な距離を保たれることと、大声での会話はお控いただくようお願いいたします。
    4. 接触感染予防の取り組み
      1. お客様には、客室内、お食事中、ご入浴中以外はマスクの着用をお願いしております。
      2. 全ての客室には除菌効果の高いアルコール消毒液を備えておりますので、室内での定期的な消毒や気になる所でご使用下さい。ただし、消毒液のお持ち帰りはご遠慮いただきたくお願い申し上げます。※なお、アルコール消毒液は、タバコや火の近くでは引火する危険がございますのでご使用にあたってはくれぐれもご注意ください。
      3. ご滞在中は、設置してあるアルコール消毒液や石けんでの手指消毒にご協力願います。お食事の際でも、レストラン入口に消毒液がございますので、必ず手指を消毒されてからご入場下さい。
      4. タオルなどのリネン類は共用部分での設置を控えております。各お部屋にご人数分用意してありますのでそちらをご利用下さい。
  4. 館内の衛生管理の取り組み
    1. 館内共有施設におきましては、接触頻度の高い個所は、よりこまめに消毒するよう心掛けています。
    2. 客室内における接触頻度の高い個所につきましては、チェックアウト後の清掃時にアルコール消毒液にて念入りに消毒しています。
    3. 使用済みリネン類は、適正な手順でクリーニングしています。
    4. 館内のゴミの集積・廃棄に関しては、適正な処理を義務化しております。
    5. 通常の清掃に従事するスタッフも、手袋とマスクの着用を義務化しております。
    6. トイレにて汚物を流す際は、蓋を閉めて行うことが望ましいのでお客様にご協力をお願い申し上げます。
    7. ロビーその他公共スペースのトイレでは、ハンドドライヤーの使用を中止しております。備え付けのペーパータオルをご利用ください。
  5. お食事会場およびお食事提供時の取り組み
    1. お食事会場
      1. 密集・密接を避けるため、入場制限(人数と時間)をかけ、座席も通常の半分程度もしくは可能な限り減らして営業しております。
      2. レストラン入場の際は、入口に設置した消毒液で手指を消毒いただいてからお席にご案内しております。
      3. 自席でのお食事中以外は、お客様にマスク着用のお願いをしております。
      4. ご家族や同伴者以外でのお酌や、グラスの回し飲みはご遠慮いただいております。
      5. お客様が食事を終え離席される度に、アルコール消毒液でテーブルや椅子を拭き上げています。
      6. お客様との密接を避けるため、いつもより会話を控えることがございます。ただし御用があるときはご遠慮なくお声がけください。
      7. お食事・飲料のご提供に従事するスタッフは、マスク(必要に応じてフェイスシールド)の着用を義務化しております。
      8. 料理提供スタッフには定期的な石鹸による手洗い、アルコール消毒を義務化しております。
    2. バイキング
      1. バイキング会場では、お客様にビニール製の手袋をご用意致しますので、料理を取りに行かれる際にはご着用いただくようお願い申し上げます。
      2. トングの使用を極力避けるため、料理はなるべく小鉢に小分けし提供しております。また、ご飯や味噌汁など、料理によってはスタッフが取り分けるものもございます。
      3. トングで取り分ける必要がある料理につきましては、そのトングをこまめに消毒いたします。必要とあれば新しいものに交換いたします。
      4. ドリンクサーバーなど大勢の方が触る箇所は、定期的にアルコール消毒を行い衛生管理に努めています。
  6. 従業員の取り組み
    1. 従業員各自の取り組み
      1. 出勤時には体温測定や健康チェックを実施し、体調不良の疑いがある者は回復するまで様子を見ながら出勤を見合わせます。
      2. アルコール消毒液を各所に設置し、常に除菌・消毒が出来るようにしています。
      3. マスク着用を義務化し、定期的な石鹸による手洗いや手指消毒を義務化しております。
      4. 制服やその他衣類の定期的なクリーニング・洗濯を義務化しております。
      5. 館内の什器・備品や接触の頻度が高い箇所では、接触前後や状況を見てこまめに消毒を行うよう義務化しております。
      6. 館内で感染者が出た場合、当人はもちろんのこと濃厚接触者や行動経路を把握するために情報を収集し、その後の対応に備えます。
    2. 従業員スペースにおいての取り組み
      1. 従業員スペースに於いても、マスク着用および定期的な消毒を義務化しております。
      2. 事務所内、従業員食堂でも密集・密接とならないよう、スタッフの出勤状況を管理しています。
      3. 事務所等室内においては、密閉状態にならないよう常に換気に努めています。
      4. 従業員食堂では対面での食事を禁止し、適度な距離を保つことと、マスクを外す食事中は会話を控えるよう指導しております。
  7. 発熱や体調不良のお客様への対応
    1. お客様より発熱や体調不良の申告があった場合の対応
      1. 発熱や呼吸困難、倦怠感、味覚障害など感染が疑われる症状を申告されたお客様には、その容態を確認し保健所(帰国者・接触者相談センター)等、管轄機関に連絡を取ります。お客様が直接お話していただくかホテルのスタッフが代わりに症状を伝え、連絡を取った管轄機関の指示を待ちます。その間、お客様ならびに同行者様には客室内でお待ち頂き、マスク着用のうえ外出を控えていただきます。
      2. 保健所等管轄機関から指示が出た場合には、その指示に従っていただくようお願いいたします。
      3. ご同行者様も含め、皆様には経過報告を確認しながら情報の共有をさせていただきます。
      4. レストランでのお食事が困難な場合はお部屋で召し上がることが出来るよう対応いたします。ただし、お料理内容はホテル側が決めるメニューとなりますことをご了承ください。
      5. 状況によってはご予約プランの内容や客室タイプを変更させていただく場合もございます。
    2. お客様の連絡先等、個人情報の取り扱いについて
      1. 感染の疑いがあるお客様が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いに注意しながら宿泊者名簿を取り纏めております。宿泊のお客様の感染が確認された場合、保健所から宿泊者名簿提出を命じられることがございます。その際は情報管理に努めたうえで保健所の指示に従います。感染経路、濃厚接触者の把握、感染拡大、感染の可能性がある方を追跡するための対応ですので、ご理解いただきたくお願い申し上げます。