http://izu3800.jp/wp/

伊豆のホテルや旅館なら伊豆の温泉も楽しめる【ホテルサンバレー伊豆長岡】

サンバレー伊豆ブログ

体験レポート 本館からのお知らせ

八十八夜を迎えた新茶を味わいに、伊豆の国市韮山にあるお茶狩り体験に行ってきました

茶畑の様子(韮山町)

な~つもち~かづく、は~ちじゅう、は・ち・や(ヨイショ!)

こんにちは、ホテルサンバレーブログ担当の望月です
いきなり変な出だしで失礼しました

静岡県が誇る物の一つに、お茶の生産が日本一というところがあります
静岡県ホームページを見て分かるとおり、全てにおいて日本一なんですよ

このお茶畑は、少し山に入ると至るところで、見られたりします。
もちろん、ホテルサンバレーの近くにもあるんです♪

ホテルサンバレーより、車で約10分ほどのところにある、鳴沢蔵屋にてお茶狩りの体験ができるとのこと!さらにただお茶狩りをするだけでなく通称「茶摘み娘」の衣装に着替えて、本場のお茶狩りを体験できます!

 

ワタクシ、望月、茶摘み娘ならぬ、茶摘み男として人生初の茶摘みデビューしてきました!

 

一階で店員に声を掛けて二階に向かいます。(行く前には必ずトイレは済ませておくように!着替えて向かうと途中で抜けることはできないとのこと)
二階では着替え専用のお部屋がありますので、こちらで着替えます。

DSC_4108

やさしいお姉さん達が指導してくれますので、安心して茶摘み男に変身できました
ちなみに服の上から着るタイプなので、なるべく薄衣で行ったほうがいいかもです
(上に乗っている鉢巻は茶摘み終了後にもらえるそうです

着替えているときに隣に外国の観光客がいたので、耳を傾けていたら、なんとイスラエルから来たとのこと!もちろんその方たちも素敵な茶摘み娘に着替えていましたよ

 

さぁ、着替え終わって、茶摘みができる会場まで移動しましょう!
やはりお茶畑とあって、棚田(傾斜地にある畑)の構造になっています

茶畑と工場

歩いて上るだけで汗が・・・

茶畑を前にして、付き添いの方から説明を受けます
↓の写真のようにクルッと巻かれた若葉を摘み取るようにとのこと。

茶摘みのコツ

見た目はとても硬そうな茎なんですが、若葉の茎を少し握って傾けるだけで、プチッと簡単にとれます。若葉ってこんなに柔らかいんだ!と驚き!

茶摘み開始

さぁ、教えられたとおり茶摘みを開始~
なかなか若葉を見つけられずペースが上がらない・・・一緒に来たもう一人は早い早い!!どんどんザルの中に放り込んでいっぱいにしていきます

茶摘み中

奥には、先ほど着替えていたときに、一緒だったイスラエルの方々も~
茶摘みの途中、付き添いの方が、記念写真を撮ってくれるとのことで、薄っすら見える富士山をバックに記念撮影!

富士山をバックに記念撮影

それにしても見てくださいこの茶葉の量の差・・・・・・
私はどうやらがめつい?らしく本当に良いとこだけ取ってるとのこと

もうお一方はなりふり構わずちぎれるものを取ってたらしいです。

お茶の葉は若葉だけにこだわらず、取れるものであれば、ウーロン茶にしたりするとおいしく飲めるとのこと・・ほーっ・・。

さっ、この茶摘みを持ち帰り~次は工場見学へ!(続きは次の更新までお待ち下さい♪)

茶摘み終了




▼ この記事にコメントする

コメントはありません
コメント投稿はできません。

天井高10メートルを超えるドーム型浴室「一の湯」など総ひのき大温泉満天の湯「夢殿」を備えた宿泊館。現代名画の常設展示もあります。サンバレー名物のバイキングも人気。

露天付き貸切温泉と、お体の不自由なお客様にも安心してお利用いただける「ハンディキャップルーム」を備えたやさしさ溢れるお宿です。

1300年を超える歴史のある古湯の源泉かけ流しの風呂を備えたホテルです。富士見のみの中国料理に舌鼓。

たまにはのんびり伊豆暮らし。そんなキャッチがぴったりのコンドミニアムホテル。2食付なら本館の豪華バイキングが味わえます。

素泊りから食事付きまで幅広いお客様のニーズに対応できるビジネスユーズなお宿です。本館の温泉も入れます。

モバイルサイトのご案内

QRコードで簡単にアクセス

QRコード

モバイルサイトでは、宿泊予約や館内紹介ムービーなど伊豆長岡を120%満喫するための情報をご提供しております。

ページトップへ戻る

伊豆長岡の温泉・ホテル宿泊

伊豆のホテル【ホテルサンバレー伊豆長岡】~貸切温泉や露天風呂もご用意。景観も楽しめます。~

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡659(本館)

ホテルの空室検索・宿泊予約

  • 空室検索・宿泊予約
  • 宿泊プラン一覧

ホテルの空室状況や、宿泊プランがご覧いただけます。

お電話でのご予約・お問い合わせ

[本館 和楽 悠々館 アネックス] (055) 948-3800 [富士見] (055) 947-3100|[受付時間] 	平日 9:00 ~ 20:00